相続放棄に関する手続きを承ります。


 

遺産を相続しないための 相続放棄

 

お亡くなりになられた方(被相続人)の財産に借金などのマイナスの財産があった場合に、有効な手続きとして『家庭裁判所での相続放棄』の手続きがあります。

 

相続放棄の手続きを行うことで、法律上の相続人ではなくなります。

そのため、借金などのマイナスの財産を引き継がなくなります。。

 

相続放棄の手続きをする場合には、相続人が、〈お亡くなりなられた方の死亡の事実を知った時から3か月以内〉に、家庭裁判所に申請する必要があります。

 

相続放棄に関しても必要書類から、幣所の司法書士がお手伝いします。

 

幣所のサービスをご利用ただくことで、日中仕事を休んで書類を取りに行ったり手続きの内容を調べたりする手間や時間を削減することができます。

無料相談の実施中

 豊中・池田・箕面・川西・伊丹・宝塚など大阪・兵庫の相続・贈与なら吉満司法書士事務所へご相談ください。

 

当事務所は、複雑な相続手続の一連の流れ・手順を相続人の方に分かりやすくご説明します。

お客様宅へ出張相談にも 無料にて 対応しております。

 

相続手続きに慣れていないお客様には、手続きの流れをご理解されるのはひと苦労です。
幣所では、手続きの流れを 書面にて ご案内することで分かりやすい解説に努めます。

  預貯金の解約のページへ