不動産の名義変更サービス


 

  土地・建物を相続した時の名義変更

  

お亡くなりになられた方(被相続人)から土地・建物を相続した時に、相続人への名義変更のことを相続登記と言います。

 

名義変更の手続きは、次のような流れになります。

① 戸籍謄本を集める。

② 固定資産税の評価証明書を取得する。

③ 遺産分割協議書を作成する。

④ 相続人全員が署名と押印をする。

⑤ 名義変更の申請書を作成する。

⑥ 法務局に申請書を提出する。

⑦ 法務局から発行された新しい権利証を受け取る。

   名義変更に必要な作業は、司法書士が代行します。

司法書士にご依頼いただければ、上記の手続きのほとんどを代行いたします。

お客様ご自身で手続きをされる場合に比べて、大幅に手間と時間を節約できます。


無料相談・出張相談の実施中

 豊中・池田・箕面・川西・伊丹・宝塚など大阪・兵庫の相続・贈与なら吉満司法書士事務所へご相談ください。

 

当事務所は、複雑な相続手続の一連の流れ・手順を相続人の方に分かりやすくご説明します。

お客様宅へ出張相談にも 無料にて 対応しております。

 

相続手続きに慣れていないお客様には、手続きの流れをご理解されるのはひと苦労です。
幣所では、手続きの流れを 書面にて ご案内することで分かりやすい解説に努めます。